リノベーション中古マンションRenovaの赤坂一覧

赤坂の一覧

赤坂

 住宅設備メーカー、パナソニック株式会社による取材です。

「初めて見るお風呂をつくりたかった」とのコンセプトで誕生した、パナソニックの最上位機種〈i-X INTEGRL〉。リノベーションマンションの導入事例は「Renova赤坂」が第一号です。この浴室の特徴は、古くから日本人の美意識にある「陰翳礼讃」をテーマに、人が心地良いと感じられる「光と陰」を先進のLED技術により再現。UV(紫外線)硬化インクジェット印刷により、ご自身の気分に合わせて壁面の自由で豊かなグラフィック表現や色に包まれながら“ストレスオフ”の時間をお過ごしいただけるもの。スパ同様の大きなシャワーヘッドやアロマポット付きバスホタル。更にお手持ちのi-phone等と接続してお気に入りの音楽も堪能出来ます。器具を消しこみ、空間にノイズを感じない、点と線と面。そして光。浴室に続く洗面室のデザインにも、i-X INTEGRLデザインのフラットな洗面カウンターを採用しています。

「Renova赤坂」の空間のデザインは全てこのブラックのバスルームを中心に考えられました。床はホテル仕様の鏡面タイル、壁はブラックタイル仕上げでシャープに引き締めて、浴室との調和をはかり、洗面室と動線で繋がるキッチン&リビング壁面はブラックの壁紙とグレーのデザインタイルで装飾。床材や天井の羽目板に至るまで、i-X INTEGRLを中心に選び、飽きのこない普遍性のある、大人の上質なデザインに仕立てました。

 

私達のその思いが伝わり、パナソニック㈱の首都圏住設建材事業部、商品営業企画課、ハウジングデザイングループ、そして関西から集合住宅事業推進部のご担当の方々にお越し頂き、完成したお部屋のお披露目となりました。


akasaka_work7.jpg akasaka_work8.jpg



akasaka_work9.jpg akasaka_work10.jpg

 エントランスのもみじが美しい(紅葉はまだですが)制作中の赤坂アパートメントです。


akasaka_work1.jpg akasaka_work2.jpg


リノベチーム総動員で制作しています。
それぞれの担当の職人さんが手際よく仕上げて行きます。
初挑戦の黒のフローリング。
大工さんが「珍しい仕上げだね。どんな感じの出来なんだろうね」
と楽しみながら施工しています。
Renova高級ラインでは標準仕様になりつつある天井のピーリング貼り。
そのままでも木の風合いとナチュラル感がとても良いのですが、
オイルステンで更に色を入れ仕上げて行きます。
その他、ダイニングやキッチンのタイル、壁クロス・・・。
 完成までもうひと頑張りです。


akasaka_work3.jpg akasaka_work4.jpg


akasaka_work5.jpg akasaka_work6.jpg

一覧に戻る
トップに戻る